HOME   >  取扱業務内容   >  登記名義人住所氏名変更

登記名義人住所氏名変更

登記名義人住所氏名変更登記

1.登記名義人住所氏名変更登記とは
登記名義人住所氏名変更登記とは、所有者の同一性には変わりなく、所有者が婚姻、離婚、引っ越しなどにより氏名・住所に変更があった場合に申請する登記です。結婚や引っ越しによって氏名・住所変更を届け出ても自動的に登記記録が変更されることはなく、申請が必要です。
また、行政区画変更、住居表示実施、町名地番変更により住所が変わる場合もあります。このような場合には申請が必要な場合と不要な場合があります。
2.意外と大事な登記です
登記名義人住所氏名変更登記は所有権移転登記などの前提として申請する場合が多いのですが、実はとても大事な登記で気を使います。住所氏名変更登記が必要なのにうっかり申請を忘れて移転登記を申請しますと登記は却下されてしまいます。また氏名も正字、俗字、旧字体などがあり、慎重な扱いが必要です。
3.登記名義人住所氏名変更登記の申請
司法書士報酬…8800円(税込)※不動産2筆まで、3筆以上は加算あり。
登録免許税…不動産1筆につき1000円
その他住民票、戸籍抄本など実費
お問い合わせ